娘と孫のランドセル選び

ランドセル選びについて

春になり、新入学を迎える時期となりました。新入学といえば、真新しい大きなランドセルを背負った1年生が歩いていく姿を見ると自然と顔がほころびます。

うちの孫も今年入学を迎えるのですが、ランドセル選びには並々ならぬ思いをもっていました。最近ではランドセル商戦の時期が早まっているらしく、お盆の帰省の時期に済ましてしまう親子が多いそうです。うちの孫も御多分にもれず、8月の帰省にあわせて選びにいきました。最初は、地元のデパートに見に行きました。デパートでは、このタイミングにあわせて特設コーナーを設けていました。噂には聞いていましたが、最近のランドセルは本当に色合いが豊富なんですね。定番の赤や黒はもちろんあるのですが、ピンクや青、紫や黄緑色までありました。孫は水色が良いと言いました。お店の人によると、最近の女の子はピンクや赤よりもあわい水色を選ぶことも多いそうです。だから、水色でも学校で浮く様なことはないと説明してくれました。しかし、それに娘は大反対しました。確かに水色はかわいいけれど、薄い色は傷が目立ちやすくなる。6年間使うものだから、傷が目立ちにくいものを選んでほしいと孫を説得しました。

結局、デパートでは購入できず、帰ってから3人でインターネットでランドセルを探し始めました。びっくりしたのは最近はデパートなどの実店舗よりもインターネット上の方が情報がまとまっており、良し悪しが非常にわかりやすくなっていたことです。

例えば私が参考になったサイトは下記のサイトです。
ランドセルの特徴だけでなく、口コミなどもまとまっていて非常に参考になりました。

キッズアミのランドセルの口コミ

たくさんのサイトを閲覧し、比較検討し、最終的に買ったのは、キッズアミのランドセルで、孫が選んだのは濃いめのピンクのランドセルでした。水色にこだわっていたのでは?と思いましたが、よくみると刺繍のステッチの色やランドセルの蓋の裏側が水色になっていて、水色1色のものよりも洒落ていました。こうして、娘と孫のランドセル選びは決着を迎えたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です